AirPods Pro / AirPods 第三世代は、iOS15, iPadOS15, Montereyの”探す”アプリを使うと、手元から離れた時に自動的に通知をしてくれる機能があります。と言うのは先日のAirPods Proのファームウェアアップから使えるようになったのはご存知のことと思います。

この度、AirPods 第三世代を購入して早速使ってみたところ、iPhoneからなぜかその選択画面が出てこない↓

手元から離れたときに通知の設定方法

ところが、同じiPhoneからM1 MacBook Air(2020年発売)や iPad Pro 11 インチの第一世代(2018年発売)は設定可能なので、変だなぁ、と。

さらに、そのMacBook AirやiPad ProからはAirPods 第三世代の”手元から離れた時に,,,“は選択可能となっているので、ますます変だ、、、

で、Apple サポートアプリを使って問い合わせてみました。

一度目に問い合わせると、「iPhoneのOSを再インストールしてください」とのこと。なんてこったいと思いながら実施して、Suicaやら何やらにものすごく苦労しながら使えるようにしたところ状況は変わらない。

1週間ぐらい経って、やっぱり変だな、と思ってもう一度問い合わせてみたら、しばらく確認の結果、「iPhone11ではこの機能は対応していません、iPhone12以上となります」とさらっと言われました。

えええ、どこにもそんなこと書いてないじゃん! iPhone11は2019年発売で、それより古いiPad Pro 11 インチ第一世代は使えるのに、なんで?? U1チップだってiPhone11から入っているし、何で何だろうか。。

誰か理由を教えてください😢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です