以前こちらに記載しましたが、この3月ごろからのリモートワークにて際しばらくAirPodsProを使っていたのですが、外耳炎になってしまいました。それ以降どうもおかしなことに、AirPods Proを使用するたびに外耳炎に。。先日iOS14に伴い色々できるようになったので、もう大丈夫だろう!と思って使ったところ、また軽く発症、、 消毒もしているし理由がなんだかさっぱりわからないけど、なってしまうものは仕方がない。

で、購入したのがVoyager 5200。今回はそのレビューを記載します。

私のニーズ

・リモートワークにて使用。自宅、運転中、オフィスの自席、外で歩きながら、駅のホーム、など多様な使い方

・接続は、iPhoneとiPadの2台をセレクト(2台しか接続登録できません)

・使用しているのは、iPhoneの電話の他に、Microsoft Teams, Microsoft Skype, Zoom, Google Meet, Line通話、WhatsApp通話 など

・海外などとも多く、それほど音質がよくないことも多いので、聞きやすい物でないと困る

・長時間にわたり次から次へと電話会議があることが多いので、充電がたっぷり持つこと

購入に踏み切った理由

・外耳炎になって、カナル型でない、かつAirPodsもあるので電話会議専用のものを!と思って、あまりに症状がひどくなったところに、ちょっとだけ安い瞬間を見つけて衝動買い、、

・特に車で使用するときに、運転しながら簡単にミュート、アンミュートを切り替えられるものが欲しかった(なんと言ってもこれが大きい)

・外でも使うだろうから、ヘッドホン型だと流石に仰々しいので、やっぱりイヤホンタイプが望ましい

・発売自体は古いんだけど、なんだか2019にバージョンアップ?(何が変わったのかは色々検索しても、そもそもメーカーのサイトでも全くわからず、、)しているし、まぁいいか、と。

で、どうせだったら長く使える評判の良いものを、と言うことで、思ったより高くて、かつこのコロナ下で値上がりさえしている気がしたが、決めました(購入時 本体15,000円、ケース5,000円程度)

買ってから思った、よかったこと

・AirPods Proと比べて一番良いのは、適度に離れたところから聞こえる感。AirPods Proは特にカナル型なので、音はガッツリ耳の中に入ってくる、と言うか頭にズンズン入ってくる。だからずっと電話会議していると疲れる。だけどこのVoyager 5200は、耳に軽くかけているのでなんだか普通に会議室で話している感じ?が強い。だから、それによる疲れは特に感じません。これが良い!

・購入目的は満たしている。電話会議が問題なくできて、相手から聞き直されることも全くなく、ミュート・アンミュートも耳元でできて、充電が切れて困ったことも今まで皆無で、何より、外耳炎にならなくなった!!

・通話が耳元で切れる!これも意外と便利。

・(AirPodsと比べると)電話会議している感が強い見た目なので、自宅で仕事中も一応仕事をしていると見てもらえる

買ってから、あれ?と思ったこと

・少しでも安くしようと、本体とバッテリーケースを別のところから買ったのですが、最初喜び勇んで充電しようとしたところ、出来ない、、!!非常に困り、かつがっかりしながらメーカーのサポートに依頼。この際、いかにもサポートが直接海外っぽかったので、英語にて症状を書いてみました。 そうすると、返事が早い!一時間いないにどんどん返事が来ます。で、結局バッテリーケースが問題、と言うことになり、購入先(Amazon)にてあっという間に交換できて、問題なく充電できるようになりました。

・ミュートの機能が、あくまでワイヤレスイヤホン側で音を切っているだけ。なので、例えばTeamsや通話のミュート機能を使っているわけではない。これだと、相手から見てミュートしているかどうかがわからない。例えば、こちらがVoyagerでミュートしたまましゃべっていると、相手はただ単に私が黙っている、としかわからない。これが残念!

・耳にかけているかどうかがわかるセンサーがあるのですが、そもそも耳掛けタイプなので、耳が痛くなるから軽くかけているといつの間にかセンサーが働き、ミュートになっていたりする(設定次第)。なので、この耳センサーは私はオフにしています。

・スイッチが本体にあって電源が切れるのだが、きると接続が安定しないことがある。例えば繋げるのに、Bluetooth から接続しなおしたり。この辺りはAirpodsとは雲泥の差。

・なので、常にスイッチ入れっぱなしにしているのだが、そうすると、例えば電話がかかってきたときにVoyagerで拾っちゃったり、例えば自宅でiPadでYouTube見よう、と思ったときに、どうも音が出ないな、、と思ったらVoyagerに音が出ていたり。これ、意外と不便。

総評

と言うことで、購入目的は達成しているのですが、結構うーん、と思うことが多い。満足度が100%か?と問われると、そこまでではない。65%ぐらい?ただし、基本機能は間違いなく優秀なので、他にこれという選択肢がないのも事実。

なので、毎日使っていますが、購入される方は上記に記載したことがある、と言うことを先に覚悟した上で購入されることをお勧めします!

“リモートワークにはAirPodsProよりVoyager 5200!” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です