7月半ばごろから耳が痒くて痒くて、さらには耳垂れも出てきて、びっくりして耳鼻科に行きました。特に、長い電話会議の後は特に。。

で、診断いただいたら「外耳炎」との事。洗浄していただき、薬を浸透してもらって、を繰り返す事1ヶ月半、ちょっと良くなったと思ったらまたダメになって、を繰り返して、この度ようやくまともに直ってきました。

原因は?というと分からないのですが、ここ1週間ようやく急速に改善してきたのはなにを変えたか?というと、AirPods Proを使うのを完全にやめて、”Plantronics Poly Voyager 5200という Bluetooth ワイヤレスイヤホンに変えたから。AirPods Proは”カナル型”と言って耳の穴にしっかりと突っ込んで穴を塞ぐタイプ。対して、Voyager 5200は”耳掛け式”と言って、耳に引っ掛けて、耳の穴にオンするだけのタイプ。

これまでも発売以来そこそこ使ってきたので、まさかこれが原因とまで思っていなかったのですが、流石に外耳炎で使うのはお医者さんもお勧めされなかったので、ここ1ヶ月以上、症状が軽い右だけに使ってきました。で、右の外耳炎は、悪化もそこまでせず、かと言ってなんとなく痒い、そして全くつけていない左は、何度も良くなりかけてはダメになり、そしてかなり良くなった時にちょうどiOS14が出ちゃうもんだから、空間オーディオ試したくなっちゃって両耳で楽しんでみたら、その日の夜から変になり、翌日からまた一番ひどい状態に逆戻り。その時は、AirPods菌がついていたのかな??ぐらいに思って消毒したりしていました。

でも、だんだん右耳だけでも、一時間も電話会議すると蒸れている感が嫌になってきて、ある日耳掛けタイプで調べたら、このVoyagerが良い!と書いてあり、AirPodsと比べてもそこそこ高かったのですが、つい発作的に買ってしまいました。

最初はそれでも違和感あったのですが、それ以降1週間一切AirPods Proをつけなかったら、そういえば2、3日前から全く痒くなくなった!!

タイミングもあったのかもしれませんが、今更AirPods Proをする気が起きません😢

仕方がないので、AirPods proはしばらく息子に貸し出すことにしたところ、彼は早速King Gnuをきいています。

それにしても、このVoyager 5200はなかなかに良い!そのレビューはまた後日に!

“リモートワークにAirPods Proで外耳炎に、、、” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です