私は仕事でApple製品を使いまくっています。その中でも当然メールは社内外から一日2,300通来るので常に見ないとたまってしまいます。一方でちょっとみて既読になって返事を忘れたら困ったりもします。なのでメールアプリをそれぞれの端末でどれを使うか?は非常に重要です。

それぞれの端末で求めるメールアプリの特性は以下です

iPad

  • ある程度時間がまとまったときに見る。例えば車や電車で移動中、一人で昼食、会議の間の10分一人の時、など。ただしその時間は一日に数回程度。多くても一桁回数。
  • よって、ちょいちょい見ているわけではないのでプッシュで落ちといてほしい。フェッチはNG

iPhone

  • エレベーターの中、会議の合間の1分、ちょっと見て、と言われたとき、など本当に瞬間で見る。
  • 確実にメールがプッシュされていることが最重要

Apple Watch

  • Apple Watchでは滅多に見ないので、VIPから来たときだけ振動させている。それだとミーティングの合間にこそっと見る程度

Mac

  • 15分以上デスクに座って、ちゃんとしたメールを返信するときにあえて立ち上げて使う。最近はミーティングにも持って行ってないので、大画面ディスプレイをつなげて外付けキーボードつけて、という使い方。
  • ただし最近は日にもよるがそのような時間はほぼとれない。下手すると一日ゼロ回の日もある。
  • オフィスの無線が諸事情から常にonに出来ない。よって電源をつなげっぱなしでも無線が切れていたりするので、せっかくのPower Napがオフィスでは使えない。(自宅で使っているので本当に便利なのは知っているのだが、、、

こんな状況なので最近使っているメールはそれぞれこんな感じです

iPad

400x400bbAstro Mail – Email Meets AI

さて、と思って立ち上げたときにもしプッシュされて以下なったとしても一秒以内にメールがプッシュされる。また、新しいものから先に見え始める。さらに後で送信も出来るのでこれしかない!

iPhone

400x400bb 純正 メール

実はこれが一番確実にプッシュされているから、自然とこれを見てしまう。ただし後から送信は出来ないし既読を未読に戻しとくのが100%確実出ないのが問題、、、

あとから送信したい場合にはAstro Mailを立ち上げています

Apple Watch

400x400bb 純正 メール

これもやっぱり純正。Apple Watchは純正以外は遅いし信頼性が欠けるし論外。どうもこの辺がApple Watchの残念なところ

Mac

400x400bbNewton – Supercharged emailing

どうもやっぱりこれが慣れていて確実。ただし問題はしばらくあげていないと落ちてくるのに時間がかかるかかる。でも、純正メールは送れていないことがあって全然だめ。どうも最近Astroを使っていたりする自分がある。

 

ということで、しょっちゅう変えているのだけど今のセットは上記です。

後から送信を使い出すと同じメーラーに統一するとどれがいままだ送っていないかがわかるからすごく便利なんだけど、特性があるのでまだそこに至っていない。

Newtonだけお金払っているのだけど、書きながら気づいてしまったのだが最近離れ気味。解約しようかな、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です